シアワセのありか キミを目印にして

さて、いつまで続くかな

Audio Fashion 福岡 9/11

何ヶ月前よってね。笑

当初の予定では幕張までにツアー分終わらせるはずだったけど全っ然追いつかなかった←

それどころか年は明けたし代々木も終わった。笑

記憶薄れてきてるからニュアンス多くなるけどとりあえず自己満足の為に更新するよ〜。って、これ入れてAFまだ4公演分あるんだけど( ̄▽ ̄)

3公演目、福岡のMCまとめです。笑

 

Jin Akanishi Live Tour 2016

Audio Fashion

2016年9月11日(日) 17:30開演

@福岡市民会館

f:id:j4n30:20161028030129j:image

 

・この公演がツアー17本目

福岡は日本で1番若い子が多いらしいという話を少し。

 

・Keiboが上手から登場

\キャー!/

J「今なにでキャーって言ったの?(Keiboに気づく)あ、こっちか。最近Keiboが舞台慣れしてきて困ってるんだよね」

たしかに慣れたね(笑)

 

・観客の歓声の大きさ

J「下から3番目くらいに声が小さい。17引く3なんだ?14。14位。」(正しくは17公演中下から3番目なら15位です)

\え〜/

J「え〜の声は3位」

 

・幕張公演について

J「独立してから初めてのアリーナです。(仕事や学校を)休めとは言いません。勤めてる会社に俺のせいで休んだと思われなくないんで。…まぁ、風邪ひけるしね。季節の変わり目だし。」

ファンに悪知恵を教えるなww

メモのここに「You、行って来なよ(マネ」って書いてあって、まぁ某社長のマネをしたんだと思うけどなんでしたのか忘れた←

 

・質問コーナー

Q1:17歳の息子がゲームばっかで学校に行かないんですがどうすればいいですか

J「俺これ何も言えないな〜中卒だしな。いいんじゃないもう行かなくて。そういう子は(あとで)親のありがたみがわかりますよ。

俺人生で学校6年半しか行ってない。中1の後半でちょっとだけグレて、中2の後半ですげえグレて、高校は親に行っとけって言われて受かったやったーで3日でやめた。

(子供は親に)やりなさいって言われるとやりたくない(もの)。」

K「そうなの?」

J「くそばばあ!ってなる。(Keiboに)ごくせん観た方がいいよ。俺が昔出た日本のドラマ。」

K「キャラ(矢吹隼人)と(仁本人は)似てる?」

J「もっと(本人の方が)エグかった。」

K「ヤバい奴?」

J「ヤバくないけどエグかった」

 

Q2:JINTAKA、今後ちゃんと歌ってる曲を作る予定はありますか?

J「歌ってるじゃん!今までで1番気持ち込めた歌詞。 「歌」の定義が(人によって)違う。(Choo Choo SHITAINは)クッソバカなEDMで、聞いた人が「何やっとんじゃい」って言うのが狙い。何やってんのこいつって思われたいん。中毒性はあると思うのでしつこく勧めてください。

まず『♪オーーーエオー』って歌ってるからね?『♪ヨナヨナ ムラムラ ベロベロ ペ↑ロペロ』ってメロディあるじゃん」

 

Q3:女の子の「あ、いいな」と思う瞬間は?

J「なんだろ…(ちょっと考えて)笑顔。

普通の笑顔じゃなくて、くしゃってなる、かわい子ぶってない笑顔。」

ここまで笑顔が好きな話してたのに、なぜかこのあと

J「今日まだおっぱいしか(下ネタ)言ってない。おっぱいは日常会話、サラダみたいなもん。おっぱいはサラダ。おっぱいサラダ。」

この日Keiboが「おっぱいサラダ」ってツイートしてたはず(これ書きながら確認しようとしたらツイート全消しされてた)なんだけどそれはこの話です。

 

Q4:山口県でコンサートやってくれませんか?(だったはず← 質問メモってなかった)

J「山口って会場どこがあるの?」

質問者「周南(市)文化会館」

J「(舞台袖に向かって)メモって!」

 

Q5:今日のパンツ何色ですか?

J「おもしろくないよ?黒。…君は?」

客席は「それ聞く!?」ってなってる中、質問者さんが答えて(それもすごいなと思ったけど)

J「白か…」

このあと、聞かれたから聞き返しただけで正当防衛だのなんだの言ってた(笑)

 

どこからか忘れたけど、Keiboが客席に質問聞きに行ってて、このタイミングで

K「Should I come back?」

J「Yes」

って突然英語で会話が行われた。

Keiboだいぶ日本語話せるようになったけど、いまだに仁に対して話す時(客席に聞こえる必要がない会話)は英語でしがちよね。その方が速いからだろうけど。

 

おといれたいむ。

その為Keiboが箱から紙引いて仁の代わりに質問に答えることに。笑

Q6:ライブ前に(仁が)することは?

K「レッドブルウォッカ飲んでる」

 

Q7:なんで(仁は)日本語に弱いの?

K「なんでだろうね?あ、学校行ってないからか。」

客席爆笑(笑)今日のMCの総括のような答えよね(笑)

 

このあたりでおといれから帰ってきた赤西さん

Q8:I am Korean fan for a long time. I always participate in your concerts. Do you have any plan to hold a concert in Korea?(ニュアンス)

このお客さんどこ?と探して、見つかったらその方に向かって

J「アニョハセヨ〜サランヘヨ〜チェットリチョセヨ〜灰皿ください、ね。」

って知ってる韓国語並べる(笑)灰皿くださいはメモってなかったけど調べたらこれかな…?

あとBoAの話し方のマネをして、Keiboに

J「BoA知ってる?」

K「知ってるよ」

J「ホントに?」

K「知ってるよ!有名じゃん!」

J「ごくせんも結構有名だよ!」

根に持ってた(笑)

J「(韓国でのコンサート)1人は不安だから誰か電話してよ(Keiboに向かって)。G-DRAGONとか。『Choo Choo Shitain?』って。」

G-DRAGONさんなんて呼んだらそちらがメインになるよ完全に、と思いながら聞いてました。笑

 

おといれたいむ中に質問答えた?とKeiboに聞く赤西さん。Keiboが箱の外に出した紙(読めなくてパスしたものもあった)を何枚か見る。

K「日本語の質問(Q7)、これ答えたよ!」

J「答えた?」

K「ばっちり答えた!」

会場にウケたから自信満々なKeiboさん

 

メモの1番最後に

すっぴん眉無し◯×?

眉毛で顔変わる

って書いてあるんやけどざっくりすぎてわからん(笑)質問が女性のすっぴん眉無しはアリ?とかだったんだろうか…?

 

 

福岡公演はわりと多めに、わりと読める字でメモ取れてたからここまで書けたけど…あと3公演、さらにRésumé2公演どうなることやら。笑

でもこれ残しとかないと後々さらに読めなくなるから頑張ろう私(笑)

 

Audio Fashion 滋賀 8/27

続いて神戸公演翌日の滋賀公演。

こちらもMCのみまとめ。

メモに書いてあることだけなので抜けてることも結構あると思う。

 

 

Jin Akanishi Live Tour 2016

Audio Fashion

2016年8月27日(土) 17:30開演

@滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

f:id:j4n30:20161028004047j:image

 

 

・神戸公演のMCがぐっだぐだだったせいか、この回のMCはいきなりJAM Radio。

Keibo(以下K)「ここ後ろ(会場の裏側)に海あるよ?」

Jin(以下J)「湖ね。琵琶湖の湖ってみずうみ、lakeって意味だから。音読みだと『こ』、訓読みが『みずうみ』。ん?合ってる?」

\合ってるー!/

音読み訓読みを理解していることに感心するファンの甘やかし具合

J「今日は滋賀県立芸術げちじょう(劇場) びわ湖ホールからお送りしています」

噛んでたけどそのまま突き通した(笑)

 

・MCでゲームやるのもいいかもね、今までどんなゲームやったっけ?って話で

J「Good Timeの(リリイベの)ときにGod Handか。」

本当はマネキンじゃなく人でやりたかったけどスタッフさんに1年目からやめてくれと言われた(笑)

 

・JINTAKAの話

J「(発売まで)あと24日?」

K「わかんない」

J「俺も」

相変わらずのゆるさ。ちなみに正しくは25日

 

・Q:滋賀に来て思ったことは?

J「琵琶湖きれい」

メモ取ってないから曖昧だけど冒頭でKeiboが琵琶湖臭いって言ってて、そのあとのこの質問だからなんとかよく言うしかないよね(笑)びわ湖ホールの真裏はたしかに臭かったけどちょっとずれたところは全然においしなかったから場所によると思う。

でも「なんのにおい?藻?それ県になんとかしたほうがいいと思いますって言った方がいいんじゃない?」みたいな話もしてた。

 

・Q:ダンサーさんの衣装も仁くんが考えてるの?

J「考えてます。思ったことを具現化したんですけど、近未来が好きなので楽しみながら作った。」

K「Summer Kinda Loveのココロちゃんの衣装可愛い」

J「〜な牧師みたいだよね」

どんな牧師って言ってたか忘れた……

J「ダンサーだけ(衣装)凝っちゃって自分の決まんない。当日通しリハ終わってから考える。周りめちゃくちゃ凝って、(自分は)素朴にいる。」

靴は初日の前日かな?に原宿とかに買いに走ったって言ってた。

話逸れるけど、2010年の壮行会でKeiboが来た時、好きな女の子のタイプ聞かれて「素朴な人」を「そぶこ」って言ってて仁に訂正されてたのを見てたから、最後の「素朴にいる」に対してKeiboが普通に「うん」って返してるの聞いて、「素朴」って言葉ちゃんと覚えてる〜ってなんか感動した。6年も経ってたらそら上達するわな。あの頃まだだいぶ危うかったからね。

 

・Q:どうしたら仁くんみたいな人と出会えますか?

J「こりゃ無理だな」

と言った後、出会いの場に行けば?という話からKeiboが麻布十番祭りに彼女探しに行くと言い出し(笑)

J「ナンパしに行くってこと?」

K「ナンパというより、愛を探しに行く」

J「それナンパだよね?笑

どうやって声かけんの?」

K「Cafeだったら〜」

J「カフェ!?!?(めっちゃ驚く)」

K「え、Cafeで(ナンパ)したことない?」

J「カフェはしたことない…」

カフェ「は」ってことはナンパ自体はあるんだね?

K「可愛いと思ったんで、って声かけて〜LINEのID渡す」

J「それ返ってくんの?(LINE送られてくるの?の意)」

K「返ってくる。だいたい3日ぐらいかかる」

J「…ピュアな悪魔だね」

 

・若い頃の話

J「人間不信っぽかった。フライデーに写真売って稼ごうとしてるのかな…とか」

K「10代は?」

J「10代は遊んだ!公園とか…」

そういうことじゃない

J「でも俺何気一途だから〜」

客席が揃ってそうだよね、というような反応してた。一途なのってファンには有名よね。

 

・最近週刊誌に載った話

J「『(遊んだあと)六本木のネオン街に消えていった…』みたいに書いてあったけど、いや消えてないし(笑)優と孝之と会ってて、優に車で家に送ってもらっただけだよ?(中略)赤西仁=悪い人…」

K「そうだよね」

Keiboは「赤西仁=悪い人みたいに思われてるよね」って意味で「そうだよね」って言ったものの、赤西さんが話してる途中でそれを言ったもんだから「赤西仁=悪い人だよね」って意味の「そうだよね」みたいに聞こえて赤西さんも「え…」って顔してたし笑った

 

・Q:今年整形しようと思います。整形してる女性ってどう思いますか?

突然の爆弾発言的な質問に、2人も会場もびっくり(笑)

でも赤西さんはしたいならしたらいいんじゃない?ってスタンスだったよ。メモってないから言葉は覚えてないけど。基本的に赤西さん女性に関してこれがやだあれがやだって言わないよね。

最近SNSとかのプロフィール写真と実際会ったら全然違うって話聞く〜みたいな話から

J「あれ訴えられるよ?『違うじゃん!』って!」

この「違うじゃん!」の言い方が懐かしき「幸福の黄色いヘルメット」のお父さん(亀梨)の「違うじゃん!男じゃん!」の時のそれに似てて久しぶりに観たくなったというわりとどうでもいい情報。

J「植野有砂って友達がいるんですけど、今日インスタに載せてた写真(8/27投稿のすっぴんでシャンプー持ってるもの)は可愛いかった。俺いつもブスって言ってるんですけど〜今日のは可愛くみえた。」

いつもブスって言ってるとか酷すぎるけどこの写真は余程気に入ったのかいいねした上に「お前なんかこの写真はキレイじゃん」とコメントしてた。

 

・質問をした女性は目の整形をするとのこと。

J「目おっきいから可愛いってことじゃないからね?目おっきくなくてもキレイは人はいるよ。あの子とか、えっと〜」

名前が思い出せなくてKeiboに助けを求め、Keiboがインスタかな?を開いて赤西さんが言わんとする人が誰か探してたけど、その時の2人の距離が相変わらず近い。赤西さんがKeiboにくっつきすぎ。そして「その子も友達なんですけど〜」って友達でしかもキレイだと思ってるなら名前覚えとこう!?まぁそれだけ友達多いんだなぁと思ったけど。(カロリーナさんでした)

あと細い=スタイルが良い、ではなく、俺はお尻おっきい人が好き!って言ってた。お尻は鍛えたら(ある程度は)おっきくなるからね〜って。

 

・この回の名言

J「性格ブスはホントにブス!」

「ブス」の「ブ」にめちゃくちゃ力入ってて説得力が凄かった

 

〜おといれたいむ〜

 

・忘れ物がひどい話

どういう話の流れだったか忘れたけど、

J「サングラスすぐ変える」

K「なくすんでしょ?」

J「そう俺忘れ物がひどくて。1回クラブにリュック背負ってって忘れたんだよ。パソコン、財布、通帳、印鑑とか入ったリュック。やばいよね?クラブから電話かかってきて、『赤西さんリュック忘れてます』って。」

日本は親切、アメリカはやばい、絶対返ってこない、だから気張ってる(から忘れない)と。アメリカで出来るなら日本でもしよう…?

 

・グッズの話

これもなんの流れか忘れたけど、グッズのタンブラーをスタバで使ってたらポーランド人に褒められたそう。

J「コンサートで買ったって言ったら、誰の?って聞かれて、Jin Akanishiって知ってる?って言ってたら知らないって。」

これからくるから知ってた方が良いよ的なことを言っといたって言ってたはず

 

 

 f:id:j4n30:20161028004133j:image

f:id:j4n30:20161028004152j:image

外からもこのパネル?が見えるようになってたけど、木がうつってしかたない(笑)

 

 

…幕張までにツアー分終わらそうと思ってたけどこれ無理そうだな←

広告を非表示にする

Audio Fashion 神戸 8/26

ツアー終わってから日が経ってますが神戸の話です。←

MCの内容だけメモが読めるうちにまとめます。

 

 

Jin Akanishi Live Tour 2016

Audio Fashion

2016年8月26日(金) 19:00開演

@神戸国際会館 こくさいホール

f:id:j4n30:20161005004632j:image

 

 

・この公演がツアー13本目

Jin(以下J)「滞りなくツアーできています。(今日は)オープニングからここまで完璧にできております。滞りなく。」

とMC冒頭わざわざ強調して言っていたのは、Summer LovingのAメロの歌詞を噛んだのか飛んだのか、「やばいよね俺」って笑いながら言うくらいグッダグダになったから(笑)

 

・前の方の席から後ろの方に走って行く1人の男性

J「お前どこ行くんだよ

…(客席に)あいつ待つ?」

\待たなーい/

J「神戸の方まで届いてるかわかりませんが、赤西仁くん人気出てきちゃってます(にこにこ)」

コンサートの応募が去年の2倍だった話などを経て、Choo Choo SHITAINの説明を始めたところで男性が戻ってくる

J「(その男性に)グッズ買えよ。ポーチ買えよ。」

\ポーチ売り切れ!/

J「ポーチ売り切れ?へぇ(興味なさそう)」

去年は袖に「売り切れたってよ!」って怒鳴ってたのに(笑)

 

・改めてChoo Choo SHITAINの話

めっちゃ溜めながら、涙を堪えるようなふりをしながら

J「彼(山田孝之)とChoo Chooすることを決意しました。日本一センチメンタルな曲になってると思います。僕の気持ち、彼の気持ち。凝縮して、より淡白にして…」

\歌ってー!/

J「うるせぇ!!今喋ってんだよ俺が!」

こうやって怒鳴る時はマイクちゃんと離してくれるところが優しいなあといつも思っています

 

・JAM Radioに移ってKeibo登場

Keibo(以下K)「(ここまで)完璧だった」

J「今まで(の公演では)色々失敗してきたけど。

…なんの話してました?」

K「なんかわかんない」

Keibo袖で聞いてないのね?笑

 

赤西仁は何者なのか問題

J「俺芸能人なの?」

K「いや違うと思うよ。

汚い言葉使っちゃダメなんじゃない?」

赤西さん下手に走って勝手に仕切り直す(笑)

 

・Q:自分の曲で何が1番好き?

K「We Are The Fire好きって言ってたよね」

J「We Are The Fireって曲知ってる?」

2人ともずっと間違えてたけど正しくはWe The Fireですよね

J「(今回のアルバムならWe The Fireが)好きだけどあれ流行り物(Tropical House)だからな〜。

全曲好き。(自分の曲は自分にとって)自分の遺伝子って言葉を卑猥にした感じ」

…遺伝子でいいです

 

・質問に難癖つける

J「質問がつまんない。いや質問は面白いけど僕が答えられない」

頑張れ

 

・客席の70代のお客さんに向かって

 J「僕のやってること合ってますか?」

お客さんに合ってるよ!と言ってもらってご満悦

 

・Keiboが客席に

当てたのがお揃いの服装の女の子2人組

J「双子コーデだ」

その子がTシャツのSサイズを作ってほしくて、「来年待ってます」って関西弁で言ったんだけど、標準語とイントネーションが違いすぎて何回聞いても聞き取れてなかった(笑)

 

・計算ができない問題

今15歳の子が、KAT-TUNのデビューの時からファンです、とのこと。

J「KAT-TUNデビューしたのいつ?…10年前?ってことは9歳?」

\なんで?/ (ナチュラルに客席がつっこんでた)

この子に質問ある?って聞いたら要望言ったのかな?たしか。それに対して

J「質問。わかる?質屋の質と問答無用の問」

\お〜/

 

・ハットをかぶる理由

J「好きな髪型が見つかんない。キープしたいのが見つかんない」

 

・おといれたいむ

いつも通りKeiboに任せてトイレに向かったものの、次にKeiboが当てたのが8歳の子で、それを聞いて走って帰ってきて、「この質問が終わったらトイレに行くね」

その子がちょっと日本人離れした顔立ちで、

J「純日本人?…純ってわかんないか。松本潤みたいな感じ。」

漢字違うけどね

その子からの質問:どうすれば英語が上手くなる?

J「興味があれば…興味ってわかる?」

女の子が首を傾げてたので

J「ポケモン好き?」

女の子「きょうみない」

J「興味わかるじゃん!笑

じゃあ今何が好き?」

女の子「アイカツ

J「アイカツ?ってなに?…アイドル活動!?!?……アニメ?アンパンマンみたいな?」

女の子「それはきらい」

例えがことごとく女の子の趣味に合わなくて撃沈

J「じゃあそのアイカツが全部英語だったら?……観ないよね。…そっか、(良い方法が)わかんない。

来年答え出す!だから来年も来て?」

女の子「………」

J「ここはお母さんのために うん って言おう」

この質問めっちゃ悩んで結果答え出せてなかったけど、去年同じような質問に答えられてたよね?どうすればいいか、というより自分がどうしてたか、だったけど、目に入ったもの全て「あれは英語でなんて言うんだろう?」って調べてたって。あの答え結構よかったのになぁ

 

・何の流れか忘れたけど

J「来年再来年あたりには司会できるように(今は練習中)」

って言ってた

 

・MC締め

J「次はBabyと前世で作ったBody Talkって曲を歌います。MCブロック忘れてください。なかったことにして。」

 

・JAM Radioのセットを片付けにスタッフさんが来るも、椅子から立たない赤西さん。

スタッフさんに「片します」って言われてやっと立ち上がる。

 

 

こんな感じのMCでした。この日ほんとに普段以上にぐっだぐだで、ちょっとこれいい加減改善しないとやばいぞ、と思うレベルでした(笑)ぐだったところとか話が進んでないところはメモ取ってないので結構簡潔にまとまったように見えるけど、実際は1つの話題がもっと長かった。質問ある人って言われて手挙げた人がいざ当てられたら質問がパッと出ない、みたいなこともあったから余計にね。

この後滋賀、福岡、大阪2公演更新予定ですが全て終わるのはいつになるやら。

 

 

 

 

広告を非表示にする

祝 成人

f:id:j4n30:20160730033624j:image

2016年7月30日(土)
ジャニーズWESTの最年少、小瀧望くんが20歳になりました。
私が彼をはっきり認識した時、彼は16歳でした。当時は私も16に見えない!と思っていたし、今も実年齢より上に見られがちな彼ですが、いざ20歳となると信じられないから不思議なものですね。私の中では18くらいで止まっています。3年程しか知らない私でもこうなんだから、入所時から知ってる方達はもっと信じられないんだろうなと思います。

自担が20歳になるのを見届けるのは今回が初めてです。今回が、って別に担降りしたわけじゃないんですが赤西担だというところから察してください← 赤西さんを知った時はもう既に20歳、成人式も終わったあとでした。なので、縁起でもない話ですが飲酒喫煙など"未成年ゆえに許されない"事柄を心配することはなかったんです。言うまでもなくあってはならないことで、心配するのも失礼にあたりそうなことですが、疑うというか絶対大丈夫だ!って思えないのが申し訳ないなぁと思うこともありました。でも「(誰にどの場面を見られるかわからないから誤解さえも生まない為に)未成年がいる場ではお酒は飲まないように決めてる」と言っていたのがしばらくしてメンバー全員参加した打ち上げ等の話でお酒の話題出てきたら「あれあの話どうなった」ってなりますやん…。兎にも角にも無事にこの日を迎えることができてよかったです。1つ心配事が減りました。笑

この日が近づくにつれ、周りの方々が望の20歳を楽しみに、待ち遠しく思っているのが伝わるエピソードがちらほら出てきていたのも嬉しかったですね。
流星さんは以前から自分が成人してから望と遊ぶ機会が減った、と言っていて、それを聞くたびにどんだけ酒好きやねんと思ってました(笑)私がお酒に弱いのもあるかもしれないけど、20歳になったからといって行く店が変わったりはしなかったので(居酒屋に行く機会は増えたけど)、ツインが遊ぶ機会が減った→それは流星さんがお酒が出るお店に行きたいから→2人ともが未成年だった時に行ってた店じゃダメなの?→流星さんそんなにお酒飲みたいの?という思考回路でした。例えばツインでご飯に行って流星さんがお酒を飲んでも、望が飲まなければ何も問題はないのに、それでも機会が減ったということは(打ち上げの場での成人メンバーの飲酒はいつの間にか解禁されてたけど、)プライベートはプライベートで守ってもらってたんだなぁと。ただ単に流星さんが1人だけ飲むのが嫌だっただけかもしれないですが(笑)7/24放送のラジオ「もぎたて関ジュース」でも「打ち上げの時に望だけソフトドリンクなのが寂しかった」と言っていましたし、雑誌「月刊TVfan」(2016年8月号)でも「今年の夏は望が20歳になるね」と自ら話題を提示してから「この3年間で知ったお店から厳選したとこに連れて行くつもり」と言っていて、ほんとーに望とお酒を飲むのが楽しみで仕方ないんでしょうね(笑)Johnny's web内の連載「な・に・わ・ぶ・誌!」7/27更新分では本人を除くメンバーで唯一望の誕生日に触れていて、ここでもか、と(笑)楽しみにしてるのは十分、十二分に伝わっております!笑 この勢いだと次週更新分で「望と飲みに行きました!」とか書きそうですし今日以降ガンガン飲みに行きそうですが、果たして望さんのお酒の強さはどうなんでしょうね…笑 お母さんが宮崎出身?でしたっけ?完全にイメージですが九州の血が入っていたら強いかもしれませんね。
また、今年の4月期のドラマ「世界一難しい恋」で共演した嵐の大野くんも、ラジオで「30日で20歳になるから1回お酒飲みに行きたい」と言ってくれていたみたいで、ありがたい話ですね。連絡先も、結局ワクワク学校の食事会の時に大野くんから聞いてくれたようで。ワクワクがなかったら交換しないままだったんですかね(笑)それとも「ワクワクがあるからその時に」ってお互い思ってたのかなぁ。食事が実現した暁にはその話を聞きたいですね。
そして、昨年の舞台「MORSE -モールス-」で共演した富岡晃一郎さん。これまでも度々ツイッターで望の名前を出してくださっていて、「のぞむん」とあだ名をつけているところからも可愛がってくださっていることが伝わります。そんなトミーさん、最近の投稿で「誕生日プレゼントをずっと考えてて」「絵にしてあげたくなってきた」とおっしゃってましたが、最終的にどうされたか気になるところです。何をもらっても嬉しいだろうけど、絵はまた特別感がありますよね。トミーさん以外のMORSEの共演者の方とも交流が続いているようなので、皆さんと飲みに行ったりもするんですかね。
私が特に印象に残っているのはこのお3方ですが、まだまだ多くの方々が誕生日を楽しみにしてくださっているでしょうし、友達も多そうだから大勢に祝ってもらうことでしょう。

昨年、19歳の誕生日には単独初主演舞台が発表され、今年も誕生日になにかあったりして…?なんて薄々思いつつ、でもさすがに2年連続はないよね、と思っていたら1週間前に「パズドラクロス」のCMと24時間テレビ内ドラマ「盲目のヨシノリ先生」への出演が発表されました。早かった。← 同日に2つもお仕事の発表があって驚きましたが、グループ活動とは別に個人でもお仕事をいただけるのはありがたく嬉しい話です。CMはまだ録画に引っかかってなさそうだし、24hTVはドラマ以外にもどこかで出るかもしれないから10年ぶりにベタ録り(2006年KAT-TUNがパーソナリティの時に全編録画したのに保存しなかったことを後悔しています)するか…と考えてレコの心配をする日々です。CMでは嵐の相葉ちゃんと、ドラマでは(先輩は)NEWSのシゲと共演。相葉ちゃんとはプライベートで一緒にゲームしようと言ってましたが実現するのかな?シゲとは前からお互い顔が似てるって言われてたようなので(私も似てると思う)、やっぱりその話になるんですかね〜。シゲも、共演するなら兄弟役だと思ってたって言ってましたしね(笑)NEWSはまっすーとも仲良くしてもらってるみたいですし、今後も交流が続くといいなぁと思います。

さて。20歳です。成人です。
ここまで長々と書いておいてなんですが、20歳ってすごく特別な気がするんですけどなってみると何も変わらないんですよね。私が20歳になった時、1つ上の友人に「変わらな、って思うかもしれんけど実際なんも変わらんで」と言われ、いや、19と20は違うよ、と思ってましたが、本当に何も変わりませんでした。笑 お酒が飲めるようになって、タバコが吸えるようになって、年金払わないといけないようになるくらい。もちろん、自分自身が20歳をきっかけにこうするぞ、ああするぞ、って決意すれば変わると思いますが、基本的には歳を重ねるだけ。
でも、これをいい機会と捉えて言うならば、甘えるのも程々にね、と。「最年少」であることには今後も変わりありませんが、そろそろお兄ちゃん達に甘えてばっかりじゃなくてしっかり自立してほしいですね。もう「かわいい」で済まされる歳じゃないよ、と。人の言う(正しい)ことは聞いてくださいね。この人が言っても聞かないけどあの人が言ったら聞く、じゃなくて、ね。20歳になってもなにも変わらないと言いましたが、やはり何事にも「責任」が今まで以上につきまとうような気はします。周りから求められたりね。今までを知ってる人の感覚は変わらないだろうけど、これから出会う方達は20代の姿しか知らないわけだから、立派に大人ですからね。

でも、家族大好きなところとか、手紙に感動して泣いちゃうところとか、そういう素直で良いところはそのままでいてほしいです。喜怒哀楽、感情は抑えないでいてほしい。(怒に関してはある程度抑える必要がある時もありますが)
あとタバコは吸わないでほしい!です!ほんとに、ろくなことないからね! 遭遇時に「タバコくさかった」と言われる自担はもう見たくないです。← お酒もほどほどにね。楽しく飲んでくださいね。
この際なので勢いに任せてやってほしい仕事も言っておきます。← また舞台をやってほしいです。できれば外部の。生の演技を見られるってこんなに良いものなのかと実感したMORSE。いまだにロス抜けられなくて再演してほしいと日々願っていますが、今度は明るい舞台も見てみたいな〜とも思っています。
なんだか色々言ってますが、つまりはステキな大人になってください。(まとまってない)


ジャニーズ事務所に入所し、言わば人生が変わった10代が終わりました。今日から始まる20代、個人で、そして7人で、どのような景色を見せてもらえるのか楽しみにしています。

望さんの20歳、そして20代に
幸多からんことを願って。
お誕生日、そして成人おめでとうございます。
f:id:j4n30:20160730033656j:image
Happy 20th Birthday,
Nozomu Kotaki
July 30th, 2016

広告を非表示にする

ラッキィィィィィィィ7 初日 大阪 1/3 2部

気づけば半年も放置してしまった…

そして今回の記事はなんと半年以上前の話です。もう更新しなくていいかと何度も思ったんですが、このコンサートに関しては感想やレポをtwitterに落としてないので、MCだけぱっと取ったいつも以上に字が酷い+ざっくりとしか書いていないメモと、公演直後にちょっと書いてたこの記事しか残ったものがないのでなんだかんだ消せずにいました。だから時期も考えずに自己満足の為だけに更新します(笑)

 
 
ジャニーズWEST CONCERT TOUR 2016
ラッキィィィィィィィ7
2016年1月3日(日) 18:00開演
 
 
 1曲目ラッキィスペシャルなのは想定内だったけど、滑り台のようにセットを滑って出てくるのは想定外でした。
 
挨拶は、言った人からハケていく形式。
流星さんがなに言ったか全く覚えてなくて申し訳ない。
続く望は、無言でしばらくセンステをぐるぐる歩き、「はよ言えや」と照史に言われて「小瀧望でーす!」(このあとなに言ったか忘れたごめん←)最後は「じゃね!」って言ってハケてったので照史に「友達かw」と言われてましたw
神ちゃんが、年末に見に行った嵐のコンサートに刺激を受けたとかで、「上の方調子はどうだ?下の方調子はどうだ?大阪調子はどうなんだ?俺らは準備できてっぞ!」って櫻井さん出してきて(笑)「Say ジャニスト!」\ジャニスト!/を数回やって、「すくりーみーーー!!!」で腕ぐるぐる。ハケるときセンステからアリーナにおりて、花道の下に入っていくんですが、その時に階段をポーンって2ステップくらいで降りていく神ちゃんめっちゃかっこよかった。
次のしげ、やりにくそう(笑)その結果、「いらっしゃいませーー!」「はーーーい!」「すくりーみーーー!!!」と嵐はしご(笑)
濵ちゃん。「僕が濵ちゃんです!本物です!麒麟の田村さんではありません!」みたいなことを言ったあと、「『今日は盛り上がろうぜ!』って言ったらこうして」と猿の顔真似(笑)そうだ濵ちゃんこういうのさせてくる人だった…(笑)
淳太くん。はじめの衣装で王冠かぶってて、この時点でTAMER様ー!ってなってたけど、本人も「ジャニスト国の国王だ」「ジャスの民(たみ)よ」とか言ってたので私の解釈もまぁあながち間違ってないかな、と。笑  「狩っちゃうからな」と言ってハケた淳太くんに対し、続く照史が「正月ボケかな?」www このあとの挨拶忘れてしまったけど豚足ピースはした!
 
挨拶の順番が1流星、2小瀧だったのでもしや?とは思ってたけど、4曲目でユニットは早すぎるよな〜と思ってたらほんまに次Terribleですやん!?ちょっと待って待って心の準備が!!と思っていてもコンサートは進行するわけで、モニターにツイン…流星さんかっこいいいいいいしてたら望の衣装が真っ赤でおいおい赤着ます?ってなったよね。ただサングラスがやっぱり似合ってない(個人的な感想)。顔の大きさに対してサングラスが大きすぎると思うのよ…。2人が檻のようなものに入って上がってきたとき、思い出したのはいえごのA Page。どっかのパートで望がモニターに抜かれた時、なんか既視感を覚えたんだけど、数日後それが8.6秒バズーカーだなんて気づきとうなかった。"Come kiss me, Boo"の振りに会場がぎゃーーーってなってるなか、至って冷静に見守ってました(笑)元々ああいう振付にそこまでぎゃーぎゃー言う人じゃないっていうのもあるけど、何より誰かさんのおかげで見慣れた。←  流星さんが声の調子が悪かったのかキーが歌いにくいのか、声出てないところがあったので初日から大丈夫?と思ってました。
 
はぁ、Terrible終わった、なんとか生きてた…と思ったら続いて迷宮SUMMER。全然心休まらない(笑)センターステージの真ん中が下がってたから、一瞬台宙?と思ったけど着地点見えへん台宙ってなんやねんって自分につっこんで← そしたらAメロ始まったらくらいで望がそこへ落ちてった…!落ちていく望がちょうど見える席でしたが、背中から力なくふわっと落ちてて、完全にエリ。あれはエリ。京香ちゃんにコツ聞いたでしょ?レベルでエリ。それに動揺しすぎて流星さんの落ち方見てなかったけど←あの曲調ならもっとかっこいい落ち方とかできたはず。なのにあの落ち方。エリとしか……。おかげさまでMORSEロス拗らせてひーひーなってたら個人スモーク演出。好き。←
 
そして続いてPARTY MANIACS。もうやめてくれと思ったね、正直。落ち着かせてくれと。笑 重い(重低音が響く)曲が続くことなんて慣れてるはずなのに、それがジャニーズWESTのコンサートでこられるとこんなにもダメージを受けるのかと思いました(笑)カウコンの時も気になってたけど、Aメロがちょっとだけ歌うのが速い(走り気味?な)気がします。イントロが歓声等で客席からもメロディー聴きづらいから、それもあるのかなぁと思いつつ。それか合ってるのに私の耳がメロディー聞き取れてないか、です。後者だったらただただ申し訳ない←
 
 
ここまでは覚えてるうちに書いておいたんです。ここからです。酷いのは←
色々すっ飛ばしてメモが残ってるMCだけ。話の流れを覚えてないので箇条書きみたいにします。
 
・バナナペンラで埋め尽くされる会場を見て
小瀧「猿の宴ちゃうわ、バナナの宴みたい」
猿の宴ってwwwと笑いが起きた客席に、
小瀧「ちょっと間違えただけやんか!!」
 
・パンフレットの話
小瀧「神ちゃんかっこよすぎて可愛い写真あるよな?」
と、海賊の格好で右手を上にあげて右肘に左手を当てて、顎を引いてカメラを睨むような表情の神ちゃんの真似をしてたんやけどそれがめっちゃ似てた(笑)
 
・グッズ案の話
小瀧「濵ちゃんってさ、グッズで『これだけは(入れてほしい)!』っていうのを考えてくるよな」
ただしなかなか採用されない。今までに上がったのはフード付きタオル、お箸、ゴシゴシタオル
 
・この日は三が日最終日
小瀧「実家でゆっくりしときーやもう」
いやいやあなた方コンサートやってますやん
 
〜この間に書いてあるメモが解読不能←〜
 
・この公演に濵ちゃんのお父さんと甥っ子が見に来ていたそうで、照史はお父さんからお年玉をもらったと。分厚い封筒を渡され、「こんなんもらわれへんって!」と中を見るとキットカット(笑)
濵田「MCで言ってもらいたいが為に(こういうことをする)。あいつこすい(ずる賢い)ねん!」
自分の親ボロカスwww
 
・濵ちゃんと望ママはメル友(おそらくLINEの友だち)
濵ちゃんは望ママにゲーム(ツムツムかな?)のハートを送るそうで、
小瀧「(濵ちゃんからハートが来ると)『うちの崇裕からハートきた♡』って言う」
 
・淳太くんと淳太ママの電話中に照史が声をかけた話
淳太ママ「え、なんて聞こえへん!」
照史「あっくんやで!」
淳太ママ「ヒャッ」
 
・しげママは人間国宝な話
この話の時誰かが関テレのよ〜いドンの「となりの人間国宝さん」って言ってた気がする
1. パンを食べながら「やっぱ私フランス小麦が合ってるわ」と発言
2. 犬ぞりにハマってスウェーデンへ旅行。その際、しげがニット帽を貸していたら犬臭くなって返ってきた
ブログやってるとも言ってたような
 
・神ちゃんママの話
茶髪らしい。なぜが神ちゃんママだけ髪色の情報が出てた(笑)
2014年のなにわ侍の時は号泣しながら楽屋のドアを開けたそう
 
・自分たちに子供が出来たら、話
重岡「淳太の子供とかいじり倒すからな!」
中間「俺はええけど(子供いじったら)しばき倒すぞ」
 
話の流れがさっぱりなMCまとめでした。笑
やっぱりこういうのはすぐにまとめるが吉ですね。MCのメモがめっちゃ長いわけでもないし1月別に忙しかったわけでもないのになんでこんな放置したんや。
と、いうことで半年前のお話でした。おーしまい。
 

MORSE -モールス- 大千穐楽 12/13

f:id:j4n30:20151213220913p:image
2015年12月13日、舞台「MORSE -モールス-」がシアターBRAVA!千穐楽を迎えました。
終わっちゃった。今は喪失感でいっぱいですが、少しでも記憶が濃いうちに記事に残しておきます。(時間が経つとメモの字も読めなくなりそうなので←)

朝からずーっと、「ああ終わってしまう」って思っていて、開演5分前のブザーを聞いた時や、徐々に暗転していった時から泣きそうでした。



1幕
・13:04 開演

・森でホーカンが人を見ているシーンで歩いてくるのは
久松さん(お父さん/キヨスクのおじさん役)
富岡さん(ヨンニ役)、塩さん(ミッケ役)
横山さん(アヴィラ先生/ハルムベリ役)
奥田さん(ヤンネ/インミ役)
の順のはず。はじめは、それぞれキヨスクのおじさん、ヨンニ、ミッケ、インミの役で歩いてるのかと思ったけど、インミみたいな格好してる人の中の人が違うからあれは特定の誰かではないのかな。それならそれで全然違う格好してよ!と思うけど(笑)

・そのシーンで少年(塩さん)が引くソリに乗ってる雪だるまの顔は「´・_・`」。10日2部は雪だるまめっちゃ揺れてけど今回は大丈夫だったwそしてソリ引くのが速かった気がする

・最初のキヨスクのシーン、おじさんが最後に投げてくれるお菓子がいつもの赤いビスケットじゃなくて白いパッケージのものだった。

・オスカーがリビングでお母さんに「食べ物で遊ばないで」って言われる時に持ってた食べ物が10日はあとで出てくる「大好物」と同じグラタンみたいなものだったけど今回は魚と野菜?みたいなもので、半分オレンジのものだった。初日どうだったかは覚えてないというか席的に見えなかったと思うのでどちらが「いつも」なのかはわからないけど。

・中庭に行くオスカーにお母さんがニット帽をかぶせたあとは鼻を右人差し指でちょん

・オスカーがナイフで刺して木が揺れた時の音、10日2部よりはマシだった。

・エリと初めて会うシーン、今まで観た中で1番声が大きかった。

・砂場のシーン、前回の記事に書いたミッケが1回目の「いぃーや?」のあとに食べるガムはヨンニが渡す

・砂食べてむせるオスカーは今回も綺麗にフードをかぶっていた

・中庭でエリに色々聞かれたオスカーがちょっと怒りながら言う「1人になりたいんじゃないの!?」を噛んでた。「ならたい」みたいになってたけど、おかげでイライラ感が伝わったかなと思う

ルービックキューブをずっと双眼鏡で追ってたけどあれほんとにその場でオスカーが揃えてるのね!木に座りながら徐々に揃えて、エリがジャングルジムの上に持って行くときはまだ揃ってないのに、もう1回オスカーが持って数回回すと白の面が揃う。攻略パターンを覚えたのね

・お母さんからエリとホーカンの喧嘩の様子を聞いた時にオスカーがびっくりするのは、エリを心配してるってことよね?

・ベッドがハケるとき10日2部より舞台上が暗かった気がしたんだけど気のせいかな

・ヨッケは「赤鼻のトナカイ」歌ってた。「♪まっかなおっはっなの〜ト〜ナカイさ…」まで。結構長め(笑)

・ホーカンとエリが言い合うシーン、ホーカンがいつもより感情的な気がしたし、エリもいつもより声が低かったような

・「できた!」「シール貼り直した!?」のあとエリがオスカーにルービックキューブを渡してすぐに髪型を気にする。この時点でもうオスカーのこと気に入ってるよね

・エリがオスカーの頬の傷触った後、その手を舐めようとしてやめるんですね。こういう仕草が2幕の「(殺す気があったら)もうとっくにやってる」に繋がるんでしょうね。

・モールス信号教えてもらって、「君の名前だ」って言われたときのエリが毎度のことながらほんとに可愛い。オスカーが去った後もノートをぎゅっと持って笑うの。10日2部はノートを抱きしめてた気がするけど、今回は抱きしめてはなかった

・ホーカンがエリに抱きついて言うセリフ「エリ、私の神…私の神、エリ」が「エリ、私の神…エリ、私の神、エリ」ってエリが1回多かった

・体育の授業のシーン、アヴィラ先生に「跳び箱の向こうにどうしても守りたい人がいるとか、どうしてもやっつけたい奴がいるとか」って言われたとき、「どうしても守りたい人=エリ」を思って跳んでるんだと勝手に思ってたけど、ここ「どうしてもやっつけたい奴」でオスカーはヨンニを見てて、ヨンニもバツが悪そうな顔してるのね。

・オスカーとエリが中庭で遊ぶときに、オスカーが上手1番奥の細い木を持ったら揺れてた(笑)10日2部でロッカーがぶつかってた木だね(笑)

・エリの「ばあっ」の声がいつもより小さかった気がする

・オスカーが恐る恐るエリに手を差し出すのが可愛い!!ちょっと口が むっ てなってるの。可愛い。

キヨスクのおじさんが出てきた時と、エリがお菓子取ってるときにオスカー(というか望)咳してたな〜。劇中に演技以外で咳するのは初めて見た。あとちょっと、頑張れ!ってなってた私

・そのあとに走る時も軽く咳してたのかな?エリがナチュラルに「大丈夫?」って聞いてた

・オスカーがエリを後ろからハグする前、すごくちょこちょこ走ってたんだけどあんなちょこちょこしてたっけ?可愛さと初々しさが増してたから良し

・オスカー今回はお菓子食べた!バナナのお菓子を匂いかいでから。

・ロッカー。オスカーの巻き方が違ったのかタグが丸まってしまってたのかわからないけど、タオルの下の方からタグが見えてた。

・「お前も知ってるよな〜?」って言う時だったか、ヨンニがオスカーの頭の撫でるんだけどその撫で方が髪の毛整えてるみたいですごく優しい。そのあと頭ぐいって押すけどそれもまあまあ優しい(笑)

・ヨンニがプールに向かう前にオスカーをタオルで3回叩くの、今回強めだった。さっき優しかったのに!?って思ってた(笑)

アヴィラ先生と話すシーンでオスカーを正面から見ると、耳の後ろの髪が両側跳ねてた。

・ヨンニがホーカンに襲われて一旦抜け出すとき、走り回る動作が多かった。いつもあんなにドタドタ鳴ってなかったはず(笑)セリフも、「先生〜クラクラする〜先生〜!」が足されてた。

・オスカーの部屋で添い寝する時、オスカーの首に咬みつこうとするエリの顔が怖いことに初めて気づいた

・14:15 終演


幕間はお腹減ったのでロビーで売っていた神戸ドーナツ食べてました(笑)助かった…あれなかったら2幕絶対お腹なってた←


2幕
・14:35 開演

・病院のシーンのときは右の窓普通のカーテンに戻ってるのね

・ホーカンと話すエリ、いつも以上に感情が入って泣いてた

・ナイトのセリフ、途中からかすれてるな?と思ってて、「ヤー!」の前に一呼吸置いてたけどやっぱりかすれてた。けど10日2部より高めの声だった

・10日2部のメモには「ドラゴンから守るという使命」、今回のメモには「ドラゴンから救い出すという使命」って書いてて、おそらく正しいのは「救い出す」だけど10日のはただの書き間違えかセリフが変わってたのかどっちだろう

・スケートのシーン、ヨンニの登場は押してもらった力が弱かったのかかなりゆっくりwww

・「イェーイミッケー!スピード出そうぜぇ!風を感じるぜぇ!」

・ミッケ、センター辺りからヨンニを引っ張って下手の木につかまらせる。この時のヨンニの扱いが今までより雑だった気がw

・オスカーが棒を取るときにロープをほどくのに手こずって、その間にヨンニが立ち上がったので「ヨンニが立った…!」と心の声が漏れそうに←

・お父さんと電話で話すシーンあたりからオスカーの感情が爆発。いつもは泣きそうで泣いてなかったはずなのに電話しながらめっちゃ泣いてた

・「駅まで迎えに来てくれるってさ」ってお母さんのセリフが「迎えに来てくださるってさ」になってた

・泣きながら出ていくオスカー。お母さんも「オスカー…オスカー……」と弱々しく言いながら泣き崩れる

・駅でお父さんと再会する時もまだ泣いてるオスカー。「パパ!」って笑顔で嬉しそうに呼ぶところが「パパ…!」と安心したような表情になってた。例えるなら迷子が親見つけた時みたいな。

・チェッカー、オスカーの前に黒の駒があった。10日2部は白があって、その時のレポに「間違えてた」って書いてる人がいたから今回が正しいんだろうね

・ヤンネが来たあとお父さんがお酒取りにハケた時も「パパ…」って泣いてた。

・帰宅後力なく鞄置いて上着脱ぐ。ソファには膝に顔を埋めるように三角座りをする。(10日2部はそこまで顔を下げてなかった)

・エリが「この前のこと話したい」って言った時、オスカー怪我してる左手見てるのね

・このあとの2人の言い合い、いつも以上に気持ちが入ってたように思う

・お母さんが作ってくれる「大好物」は10日2部と同じくグラタンのようなもの

・お母さんにお父さんとの馴れ初めを聞いてる時はお母さんも照れながら嬉しそうなのに、「上手くいかないかもって思ったのは?」って聞いたらお母さんの機嫌が悪くなったのを感じてハッとするオスカーに初めて気づいた

・エリの部屋のシーン、血のり拭いたあとの箇所をオスカーが歩くと靴がキュッキュッて鳴る。これ初日もだったけど10日は鳴ってなかったような。

・ハルムベリがエリを背中に乗せて窓際に行く時、10日2部はエリの背中から煙出てなかったけどこの日は出てた。

・エリがハルムベリにトドメを刺すところ、オスカー耳塞いでなかった。いつもは耳塞いでて、エリに「窓を閉めて!」って言われてるの1回じゃ気づかないよね。この日1回で気づいてすぐ閉めてた。

・エリ「あなたは間違ってない」
って言ってる時オスカー(というか望)咳してた

・エリと別れるシーン
オ「行かないで!」
エ「行きたくないよ!でもそうするしかない」
オ「僕がずっと守るから!
エ「違うの、違う、そうじゃないの!
オ「なんで…なんで!
エ「ダメなの…!
太字がセリフが変わったところ。オスカーがセリフ変えてきた瞬間、客席が泣いた。2人もいつも以上に泣いてた…。まず「行かないで」でエリの服を掴むのがいつもより強かった。そして、エリの「そうするしかない」に対して食い気味に「僕がずっと守るから!」って言ってた。

〜この辺りから私が泣きすぎてメモがまとも取れてません〜

キヨスクのシーン
オ「おじさん、猿に似てるね!…ハハッ。そっくりだ…
キ「そんなこと言って楽しいか」
オ「…楽しくないよ」
ここも太字のセリフが足されてた。オスカーずっと泣いてる。

・暗転直前におじさんが投げようとするお菓子はいつもの赤いビスケット

・最後のロッカーのシーンでもアヴィラ先生とグッd(・ω・´。)ってするオスカー

・プールでインミに「豚みたいに泣くんです」って言うミッケいつも以上に泣いてた

・ミッケがインミにナイフ渡した時、「ミッケ…ミッケ…」って2回呼ぶオスカー(いつもは1回)

・インミ役の奥田さんの喉の調子が悪かったのか感極まっていたのか、プールに沈めるカウントダウンの声が泣きそうに聞こえた

・いつかの公演で、泣いた後プールのシーンがきつそうだったらしいので心配してましたが、潜ってから50秒弱くらいで口を押さえて、そのあと前に手をついたりしてたもののインミの手が離れてからも潜ってたし、頭が落ちてきた時にびっくりする演技をしたりしてたのでそこまで苦しそうではなかったかな。

・プールのセットから降りてきてステージ前の方に出てくる時、エリが落ちてた手足を上手に放り投げてた。エリあのシーンあんなに荒れてた?

・私の席、エリが箱に入るシーンのオスカーとエリのちょうど真ん中の位置で、2人とも見事に横顔しか見えなくて笑いあうところが見えなかった…

・最後のオスカーの顔が本当に好き。(突然の告白)

・一列に並んで礼してハケる。本編終了。

カーテンコール
1回目
望1人で登場。手を広げて上手→下手の順にキャストの皆さんを呼び、三方礼。水上さん号泣。田中さんとハイタッチ(腕相撲組む時みたいな形)

2回目
全員で登場。スタオベ。
望が一歩前に出て「本日は本当にありがとうございました!」→La Merかかる
望、客席を見ながらハケていたので、田中さんが望にグータッチの構えをしていることにしばらく気づかず。前(上手方向)に向き直った時に気づいてグータッチ。田中さん、後ろ向きに歩いていたので上手の倒木につまずく(笑)望しゃがんで木の位置を直してた?のかな?上手ハケる際で振り返ってお手振り。ハケようとしたら今度は望が木にぶつかって、睨んでハケる(笑)

3回目
全員で登場。引き続きスタオベ。
望が一歩前に出て、さぁ挨拶何言うかな、って空気の中の第一声

('・ェ・`)<座長だよ( ´ ▽ ` )ノ

小瀧だ。間違いなく小瀧望だ。笑

「2ヶ月間、稽古から本番まで、素晴らしいキャストと、支えてくださるスタッフさんと一緒に頑張ってきました。今日千穐楽を無事に迎えられたのは、見に来てくださる皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。」
みたいなことを言って(すぐにメモらなかったのでだいぶ忘れてしまった…)、拍手がおさまった頃に
「これどうやって帰んの?笑」 
とキョロキョロ(笑)
「えーへへっ(笑)座長としては至らない点もあったと思いますが、」
と言うと、田中さんを筆頭にキャストの皆さんが「そんなことないよ!」「いやいや!」と口々におっしゃって拍手してくださってました。
「またこういう機会があったら…来てね!本当にありがとうございました!」
と言って拍手喝采の中ハケていきました…と思ったら最後ちょろっと顔だして特になにもせずハケてった(笑)


・15:45終演。


エリとのお別れのシーンから双眼鏡覗いてもぼやけるし(涙で)、続くミッケとのシーンも最後だというのに直視できないレベルだったし(泣きすぎて)、気抜いたら声出してえーんって泣きそうだったし←我慢してたら頭痛くなったけど!さいっっっこうの千穐楽でした。そして、最高の舞台でした。
最後の挨拶と、セリフを覚えてるだけすぐにメモらなかったことを後悔しています…どんどん抜けていっちゃって悲しい…
MORSEロス絶賛拗らせ中で、MORSEに関する記事まだ更新予定ですが(笑)とりあえずレポ的なものだけは年内に更新しておきます。(あと少し、のところで放置して遅くなった←)

バイバイ、オスカー。
よい旅を。


MORSE -モールス- 12/10 2部

f:id:j4n30:20151211013009j:image
初日ぶり、2度目の観劇に行ってきました。
今回は完全に1人だったので不安な点もありましたが、ほとんど支障はなかったです。幕間に1幕の感想を言い合える相手がいなくてちょっと暇なくらい(笑)

初日感想を文章で書いたらとんでもない長さになってしまったので、今回は箇条書きっぽくします← にしても長いです←
例によってネタバレしていますのでご注意ください















席に着いてまず思ったことは、「上手に街灯あったっけ?」でした(笑)
初日は席が1階の上手で、街灯は常時点灯ではなく、点いていても薄暗いから気づかなかったのかな…

1幕
・19:05開演

・冒頭のモールス信号、
「・         ・  ・(S)
    ー      ー  ー(O)
    ・・・(S)」
くらいの速さで叩くのでSOSだと気付きにくい。
これじゃあ初日気づかなくても仕方ない、って思ってたけどどうやらこの速度になったの大阪からっぽい…?←

・ホーカンが森で少年を襲って下手に引っ張って行く時、初日より重そうにしていた気がする

・そのシーンで上手から出てきていたロッカーが上手1番奥の細めの木に激突。木がすごく揺れてた

・ロッカーは後ろに隠れられるようになっていて、ヨンニとミッケはそこに隠れながら出てくる。おそらくスタッフさんもいる。

・オスカー豚の鳴き真似する。初日はしてなかったと思う

・ホーカンロープ引く時レインコート着てたけどこれ初日からだっけ?

・少年の首切ったら血(のり)がすごい勢いで出てた。びちゃっと音が聞こえるくらい。初日は1幕には血のり使われてなかったはず。いつから使われて始めたのか気になる

・中庭に行くオスカーをお母さんが呼び止め、屈ませてからニット帽を被せてた。東京最後の方お母さんの泥酔具合が増していて帽子かぶせられないようになっていたみたいだけど、この公演でのお母さんは全体を通してそこまでベロベロではなかった

・オスカーが中庭で木にナイフを刺すとその木がめちゃくちゃ揺れる。木の上の金具?がガタガタ音が鳴るくらい。

・エリがジャングルジムから消える時、後ろ向きに倒れて落ちたらはじめはふぁさって聞こえてクッションがあるんだなーと思った矢先にドンッてなかなか鈍い音がしたのでエリ大丈夫…?とちょっと心配した

・砂場はライトがそれっぽい柄で照らして表現されてたことを初めて知った

・ミッケ、オスカーに「自分の立場を悪くしてる」とか言う時は低めの声だけどヨンニと話す時は高くなる。1回目の「いぃーや?」のあとにガム噛んでた

・オスカー砂食べてむせた時にアウターのフードがちょうどかぶさって一時肌が全く見えなくなるのっていつも?

ルービックキューブ実際に回してるけど、エリに説明するときに1面だけ揃ってるのはそれに合わせて揃うように回してるのかエリがどこかですり替えてるのか見ようと思って見逃した← エリがオスカーの手から取ってジャングルジムに登るまでは揃ってなかった

・お母さんがオスカーの部屋でお父さんから電話あった話をしてる時に、「でもあんたには言わなかった」って言うのどういう意味だろう

・オスカーのベッド向こう側にコップ置くところあるのかな?ベッドハケる時スタッフさんコップ持ってなかった

・ヨッケ下手から出てくる時なんか歌ってたけど歌になってなかったw ジングルベルかな?

・ヨッケが死んだあと顔をあげたエリの口元に血。

・オスカーがエリにモールス信号を教えて、「君の名前だ」って言って2人で笑いあってから立ち去ったあとのエリがノート抱きしめて嬉しそうに笑うのすっごく可愛い

・体育の授業のシーン、跳び箱とマットが斜めに置かれてたけどあれ初日からですか

・ミッケのTシャツの左胸に「K」
…カツオかw

アヴィラ先生の笛の音を合図に、フレンドパークのウォールクラッシュの「♪テーレッ」ってBGMを頭の中で再生させるとちょうどいいタイミングでオスカーが跳ぶ話は本当だった

・オスカー、跳び箱からの前転の勢いがよすぎたのか、回りきって足ついて立ったところがステージギリギリで、びっくりしてちょっと下がってた。

アヴィラ先生とトレーニングクラスの話してる時のオスカーの「はい、えっと…はいっ」この間はなんだろう

アヴィラ先生「腕立てが500回は出来るようになるぞ」→原作では懸垂50回

・オスカーとエリがモールス信号で会話するシーン、オスカーはゆっくり叩くけどエリは速いからメモに書くのミスったらしく、「いまいく」のうち「く」の信号しか合ってない←

・中庭で走り回る2人が可愛すぎて泣いた。純粋に楽しそう。

・エリからお菓子の袋受け取るオスカーが、特別な動きをしたわけじゃないのに男っぽくてドキッとした。

・エリが「お菓子食べてみる」って言った時、パァっと笑うオスカー。この公演ではオスカーはお菓子食べなかった

・ロッカーでオスカーがタオル女子巻きでアヴィラ先生と話してる時に気づいたけど、オスカー髪の毛の右側がハネてる

・双眼鏡でオスカー見すぎてホーカンがオスカー狙うところ見逃すミス←

・エリがオスカーの部屋に来るシーン、こっち向きにベッドに腰掛けるのを見て 望肩幅広くなったな と思った。裸の時は思わなかったのに←

・エリが付き合うって言ったときのオスカーほんとに嬉しそう

・エリがオスカーの腕に手を添えると、オスカーハッとしてから眠る→暗転

・20:15 終演


2幕
・20:35 開演

・入院中のホーカンの特殊メイク変わった?初日と違った気がした。そしてベッドのリクライニング上げすぎな気が…

・エリが壁上がったあと、右の窓の電気消えるのね。それでエリが最上階に着いたことを表してるのかな

・お互いに誰だかわかってるはずなのに、病室に入ったエリが「こんばんは」って他人行儀な挨拶をするのはなんでだろう

・ホーカンの首に噛みついた時も血が出てた

・騎士オスカーの冠の飾りは向かって左(右後頭部)から反時計回りにピンク→青→赤→緑→オレンジ

・「我はここに暴力の時代の終わりを告げる!」のあとの「ヤー!」の声がだみ声だった。喉やられてるね…

・スケートのシーンでオスカーが客席に足を下ろすところは下手3番

・クソ女と言い放って家を出るオスカーに、お母さんが泣きながら絞り出すように「オスカー…」

・パパに名前呼ばれて振り返ってハグするところ、オスカー嬉しそう。やっぱりオスカーパパ好きだよね

・エリがホーカンの病室を聞く外科医は奥田さん(ヤンネ/インミ)だよね?

・ホーカンのファミリーネーム、原作とは違う気がする

・家に帰ったオスカー、お母さんに「大好物作ったわよ」って言われた時嬉しそうに「ありがとう」って言う。あんなに喧嘩したあとなのに?それを食べようとする時、時計の秒針の音が大きくなるの怖い

・ホーカンとエリが一緒にいた期間は、エリ曰く「ちょっとの間」。ホーカンはエリと出会った時体力があったはずだから、おそらく「ちょっと」ではないはずだけど200年以上生きてるエリにすれば「ちょっと」ってことかな

・エリの家にある赤いたまごは、左のボタンを押している間光るようになってるみたい

・La Merのレコードをかけるとき、エリが本当のLa Merのケース持ってるの初めて気づいた

・はじめはおどおどと踊ってるオスカーだけど、エリと手を繋いで客席側に\(^o^)/\(^o^)/ってやる時から笑う。

・エリが寝る箱の上のロウソクとかってどのタイミングでなくなる…?

・ハルムベリとエリが戦って陽の光にエリが当たる時、初日は背中から煙出てたと思うんだけど出てなかった

・エリにしがみつくオスカー
「僕も一緒に行く!一緒に…」

キヨスク(お菓子屋)のおじさんに「んなことして楽しいか」って言われたオスカーが泣きながら笑ってるの苦しい

・暗転する寸前、おじさんはお菓子投げようとしてくれる

・ミッケにナイフ渡しちゃうのは何度見てもなんでって思う

・最後のプールのシーンに思ったけど髪型ボブに近いね

・突然のメモ
f:id:j4n30:20151212222647j:image
((望の)腕の筋肉ついたわ)

・ミッケには「やぁ」、ヨンニには「こんばんは」って挨拶するあたり、ミッケには心許してるなぁ

・インミ、ミッケがナイフ持ってることなんで知ってるんだろう。あの時ミッケが喋りに来るのってやっぱりインミに命令されて、ってことかな。原作映画ではそうだったような

・初日は3秒以上潜れたらナイフで殺す、だったのが「お前の顔を切り裂いてやる」になってた

・潜ってから25秒後くらいに両手をグーにして膝において、40秒後くらいに両手で鼻か口元押さえる。インミの手が離れてすぐに顔を出して、エリに引っ張ってもらって水からあがったらすごい勢いでハアハア言ってたから本当に苦しかったんだね…見ててハラハラしたし苦しかった。

・エリに着せてもらった上着の匂い嗅ぐのはなんでなんだろう

・電車のセット、センターに出てたけど、初日もそうだった?下手寄りに出てたと思ったんだけどな

・車掌さんは久松さん(パパ/キヨスクのおじさん)

・オスカーのセリフ「細々としたもの全部です」→「色んなもの全部です」。大阪公演からの模様。エリは「細々」じゃないってことなのかな

・やっぱり最後に前を見据えるオスカーがかっこいい。明るい未来しか見ていないように見えるし、ちょっと笑顔にも見える。

・暗転して、キャスト1列になって明転。一礼してハケて本編終了。


カーテンコール
1回目
望1人で出てきて上手→下手の順に他のキャストさんを呼ぶ。その際片手ずつ広げるように差し出すだけ。そして三方礼。

2回目
全員で出てきて望が1歩前に出て、
小瀧「本日は本当にありがとうございました!」
全員「ありがとうございました!」
のあとLa Merがかかる。
望、上手で振り返って全体的に手を振ってハケる。

20:42 終演。



「初日こうだったっけ?」が多すぎる(笑)
本当に初日から変更されてるところもあると思うけど、何より初日は元々落ち着いてないところにど頭の登場にやられて記憶が曖昧すぎて←

明日はいよいよ大千穐楽。楽しみだけど、終わってほしくない気持ちが強い。まだまだ観たい。まぁあんまり回数行けなかったのは自分が悪いんですが←  ラスト1モールス、しっかり見届けてきます。

MORSE -モールス- 初日11/13 後編

続きです。

引き続きネタバレしていますのでご注意を。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2幕はホーカンが入院する病院をエリが訪ねるシーンから。原作や映画ではエリがホーカンの病室を聞くのは受付の女性ですが、舞台では偶然入口近くにいた男性外科医(手術着姿)に聞いていました。
ハルムベリがホーカンの病室で話をしている時、エリは壁を登っています。今回の舞台でエリが1番体力いるのではないかと思います。動きが多い。
ハルムベリが病室から出たあと、エリが入ります。原作、映画ではエリ入らないので、ここも違いますね。そして、エリにオスカーの血を飲ませようとした(一度狙っていた)ことを怒ります。そりゃそうだ。ホーカンは、ハルムベリに話しかけられていたときは「あぁぁ…」というような声しか出していませんが、エリとは会話します。しかも結構喋ります。序盤で喉につけている管が外れてしまったんですが途中で気づいたエリが付け直していました。
ホーカンが落ちるところどうするんだろうと思ってたら、エリがベッドにのってホーカンの血を吸ったあと、首を折った…。
映画では、エリが殺したというよりは不可抗力でホーカンが落ちてしまった、って感じですが、舞台ではエリが自らの力で殺してしまうので私の中では印象がだいぶ違いました。今まで血を採ってきてくれて、おそらく長年共にしていたホーカンを殺めるのはどういう心境なんだろう、と。ちなみに原作ではホーカンは病室の窓から落ちても死にません。
 
2幕のオスカーの登場はお遊戯会みたいな王冠を頭につけてブランケット?をマントみたいに羽織ってナイトを演じています。唐突すぎてびっくりするけどお茶目なオスカー可愛い。どうしたどうした?って思ったけど、確かにこういうシーン原作にもあります。オスカーこんな可愛くはなかったと思うけど(笑)
オスカーが「約束したい?」みたいなこと言って、ナイフで手を切ると血が。ここ原作読んだ時からブラブラ思い出してました。笑 血のり1番に使うのはオスカーでしたね。結構な量出てました。
ここでエリはオスカーに「去れ、早く去らないと死ぬぞ」(ニュアンス)と言います。ここはモールス寄りでしたね。ぼくのエリでは「逃げて」とエリの口調が優しめだったはず。(翻訳した人によるのかもしれませんが)余談ですが私はエリがオスカーにだけは牙を剥かないところが好きなので、ぼくのエリの「逃げて」っていう台詞のほうが好きだなーと思いました。
そして、オスカーの手の血を舐めてから床に落ちた血を舐めます。エリがオスカーに向かって行った時は襲われる!?と思ってしまいました。原作、映画ともにエリは床の血しか舐めなかったはずなので。
そして、エリではなくオスカーが立ち去るのも映画とは違うところですね。
 
スケートのシーンで、ああ怪我させちゃうところだ…と思ってたらヨンニが屁っ放り腰で出てきたから笑ったwwwオスカーにちょっかい出してるんですがどちらかといえばオスカーに掴まって立ってますよね…?ってところもあったし、あのシーンに本来笑いは必要ないしヨンニの弱点も見せる必要もないので、あれは演出や設定ではなくてヨンニ役の富岡さんがどうしてもローラースケートを使いこなせなかったのではないかと私は思っています。(本当はできるけどそういう設定、なのであれば大変失礼な話ですが)
 
ヨンニに怪我させちゃって、お父さんの家に行くオスカーですが、自分が住んでいた頃と変わらない家に「ここに住んでいたい」と言ったり、お父さんと楽しそうにゲームしたりしている様子を見るとお父さん子なのかなと思います。原作や映画では、お父さんが同性愛者だということは匂わせ程度にしか出てきませんが、舞台ではわりとはっきり表現されています。ちなみに原作ではお母さんはアルコール中毒ではなかったような…お酒飲むと暴力を振るうようになった、と書かれているのはお父さんのほうです。
そんなお父さんにも「お前は扱いにくくなった」と言われ、オスカーは「朝になったら帰る!」と言い残して1人で家に帰ります。*1ここのオスカー、すごく子供っぽい。駄々っ子って感じ。
 
家に帰ったら帰ったでお母さんと「(両親の)どっちと住むか」でもめた挙句、「クソ女」と言い放つオスカー。演技とはいえつい望の口からそんな言葉が…!と思ってしまいます。
 
最後のシーンの前、ミッケとオスカーが話すシーンはその後を知っている状態で見るとすごく悲しいです。ミッケは元々オスカーの友達で、本当はオスカーをいじめたくないんですよね。このシーンでミッケは昔のことを楽しそうに話し、その姿を見てオスカーも安心したように笑うんです。でもこのあとミッケは裏切るよオスカー…と思うと本当に悲しい。
ここでオスカーはお守りのように持っていたナイフをなぜかミッケに渡すんです。なんでわたしちゃうんだろう…もうミッケは大丈夫だと完全に信用したのかな…こういうところはやっぱり子供ですよね…案の定その後のプールのシーンでインミにナイフを取られますよね…
 
ロッカーでアヴィラ先生と話して、プールに向かうオスカー。その後インミがアヴィラ先生をボッコボコに。映画では火事を起こしてそっちに向かわせるのに。インミがさらに凶暴になっています。
水槽のセットが出てきていよいよだ…と息が止まりそうになりながら、よーく水槽を見ると水が入ってなくて、あ、やっぱり潜るのは難しかったか、と少し安心したんです、私。目の前で水に潜って演技なんて見てられない!と思っていたので。しかし、オスカーがプールサイドに腰掛けるとすごい勢いで水が入ってきて、その蛇口の開栓とともに私の涙腺が崩壊← 1回安心してしまった分、そして目の前で水が溜まっていくのを見ているので余計に怖かったです。水面近くが白く曇っていたので、お湯だとわかったときは少しホッとしましたが。
ここで
インミ「3分以上潜れたらナイフで殺す」
オスカー「3分持たなかったら?」
インミ「(ナイフで)目をえぐり出す」
という会話があるんですが、これオスカー助かる方法がないですよね。「3分以上潜れたら許してやる」じゃないんですか!?確か映画はそうだったはず…
いよいよオスカーがプールに入ります。水は184cmの望が立って首くらいまでの高さ。インミに押さえられて潜りますが、何かを考えると脳が酸素を使うというからか、オスカーの表情は「無」。何も考えないようにしてるなぁと思いました。途中鼻を左手で押さえたり、右手の力が抜けて?上がってきたりしていたので苦しいよね、ああエリ早く…!と緊迫感が増したのですが、後にそれは「オスカーなら苦しいときこうするだろう」という考えからの演技だと判明して騙されたー!と思いました。潜ってる最中何も考えてないと思っててごめん…
やっとエリが助けにきてくれてヨンニたちのバラバラになった手足が落ちてくるのにはびっくり。こうしたか、と。ただオスカー見るのに必死すぎてヨンニ、ミッケがいつやられたのか全く見てなかったです← 最後にインミが襲われ、頭がプールに落ちてくるんですがその時に頭の髪の毛が外れてしまってこれはこういう仕様なのかハプニングなのかと冷静に考えてしまいました。←*2
 
オスカー「血が出てる」
エリ「誰も入っていいって言ってくれなかったから」
オスカー「入ってもいいよ」
ヴァンパイアは初めての場所には許可を得ないと入れないそうです。それでもオスカーを助けるために許可をもらうことなく入ってきたエリ。約束は嫌いって言ってたのに、いじめっ子にはやり返さないとって話してるシーンで「(それでもやり返されたら)私が助けに行く、約束する」って言うんです。エリにとって、オスカーがそこまでの存在になってたんだなぁと。
 
プールから上がって、上手にある箱(エリが引っ越してきた時に入っていたもの)からエリがタオルを取り出してオスカーの髪をわしゃわしゃ。そして服を順に着せます。お互いに穏やかな表情で、安心している様子が伝わってきます。
エリが箱の中に入り、オスカーが蓋を閉めてその箱を下手側にある電車内のセット*3前まで押していき、オスカーはシートに着席。車掌さんに切符を見せて少し会話。「(箱に)何が入ってるの?」と聞かれて、「細々としたもの全部」と答えるオスカー。言葉選びがちょっと大人っぽいなと思いました。
蓋を叩いて、モールス信号で「エリ」と呼ぶと、箱の中のエリから同じくモールス信号で「オスカー」と返ってきます。それを確認すると、愛おしそうに箱を撫でてから、ゆっくり顔をあげ、まっすぐに前(客席側)を見据えるオスカーは、覚悟を決めたような、いじめられっ子だなんて感じさせない表情をしていました。もう子供っぽさもありません。
 
そのまま暗転して、次に明転するとキャストの皆さんが横並びで一列に。揃って礼をして、顔をあげると望がホッとしたような照れ笑いしていました。これが「オスカー」から「小瀧望」に戻った瞬間だと感じました。その時の表情を見たら、緊張してたんだなぁと思いました(笑)
 
カーテンコール1
望1人が上手から小走りで出てきて、上手下手に向かって「おいで!」と手を振って皆さんを呼んでいました。
「本日は本当にありがとうございました!」
と挨拶をして、音楽(La Mer)に合わせて少し踊りながら上手へ向かい、振り返って手を振ってハケる。
 
カーテンコール2
全員で出てきて、礼(確か三方礼だったと思います)。望がセンターで礼をするって、この舞台が発表された時に思い描いていた景色を見ることができたのでまた涙(プールのシーンから泣きっぱなしですが←)。ばいばーいヾ('・ェ・`)ノシと手を振って上手へハケていきました。
 
ここで「本日の公演は全て終了いたしました」のアナウンスが入りましたが拍手が鳴り止まず、カーテンコール3回目。
キャストの皆さんが登場したと同時に客席がスタンディングオベーションだったので、望がびっくりして「うわ、すげぇっ!」って口が動いてました。全員で礼をして、またばいばーいヾ('・ェ・`)ノシと手を振ってハケていきました。最後に振り返ってなにかしたみたいで歓声起こってましたが私の席からは見えませんでした。
 
21:28、初日公演終了。
 
舞台を見て、やっとラストシーンの意味を理解したんですが←
オスカーとエリが一緒になることで、お互いに孤独ではなくなり、オスカーももういじめられることはなくなりますが、これからはオスカーがホーカンの役割をするんだよなぁと考えるとハッピーエンドとは言い難いかなと思います。オスカーはまだ子供なので、ホーカンのように1人で人を襲って血を持って帰ってくるのは難しいと思うので、ハルムベリを襲った時のように2人で協力するんでしょうか。ただオスカーは人間なので歳をとります。そうするとホーカンのように体力がなくなってきて……って考えてしまいそうですが、せめて2人の未来は明るいものだと考えたいです。オスカーとエリ、幸せになってほしい。
 
私の席は上手寄りだったんですが、オスカーの立ち位置も上手が多く、表情をよく見ることができました。
舞台を観に行くのはブラブラ以来で、ブラブラでめっちゃ泣いて、カテコでも泣きながら拍手してたら顔がピエロみたいに(ファンデーションが涙が流れたところだけ落ちた)なったので気をつけないと!と思っていたんですが、おそらくそれ以上に泣いたと思います← 涙おさえてたら拍手できないし拍手したら涙流れるしでカテコは忙しかったです…
初主演としては重い、難しい舞台だったと思いますが、このような素敵な舞台に出逢えてよかったと心から思います。ホラーが苦手は私は、望が出なかったらこの先も出逢わなかった作品だと思うので。
しかしこんなに長くなると思いませんでした。← 気づけば大阪公演の幕が開けていました。大千秋楽まで無事に終わりますように。またMORSEの世界に行けることを楽しみにしています。
 
 

*1:舞台ではいつの間にか帰っていますが原作ではヒッチハイクで帰ります

*2:いつからかくっついてたようなのでやはりハプニングかな?

*3:プールのセットを隠すように配置

MORSE -モールス- 初日11/13 前編

f:id:j4n30:20151116181053j:image
2015年11月13日金曜日、ジャニーズWEST小瀧望初単独主演舞台「MORSE -モールス-」が東京グローブ座で幕を開けました。
7月30日に発表された時はまだまだ先と思っていましたが、初日までの3ヶ月半はすごく速かったように思います。
ありがたいことに初日に入れましたので(あきちゃんありがとう)、感想等を。と思って書き始めたらめちゃくちゃ長くなりましたので急遽2つに分けました…うまくまとまった文章が書けるようになりたいです。

先に言っておくと私は原作(和書)を読んだあと、映画「ぼくのエリ 200歳の少女」、「モールス」ともに観てから初日に臨みました。原作読んでいるにも関わらず、ラストシーンの意図がモールス観るまでわからないという理解力のなさだったので←、観劇前に観ておいてよかったな、と思います。
これから入られる方で、1回しか入らない場合は話をある程度把握する為にぼくのエリを観てからのほうがいいかもしれないです。モールスではなくぼくのエリをおすすめするのは、グロテスク度が低いから。笑  原作者が脚本を書いているだけあって話は原作に忠実で、全体を通して静かです。その分、話の流れが汲み取りにくいかもしれませんがそれは舞台で補えると思います。私も、舞台で初めてそういうことね!ってなったシーンあります。
ただ、舞台自体のネタバレは見ないことをオススメします。話は知っていても、舞台は舞台で新たな発見や驚きがあるので。

といいつつこの先ネタバレになるので、これから観劇される方はご注意ください。














会場に入ると、舞台両サイドに数本の木、奥はアパートの壁、下手にはジャングルジム。オスカーとエリが住むアパートの中庭のセットでした。
5分前のブザーが鳴り、席に着いて待っていると、電車の走行音とともに暗転。いよいよ開演。初っ端どうくるかな…とドキドキしていたら、パッと照明が点き、ステージ中央にいたのは。

アクリルケース*1に入った黒パン1枚のオスカー。

衝撃ですよ。電車の走行音からの振り幅。客席がヒィッとなったのがわかりました。声に出せない悲鳴。泣きそう、と思ってたけどびっくりして止まりました。
そして、目の前のアクリルを数回叩き(おそらくモールス信号ですが頭が回ってなさすぎてどのように叩いていたか覚えていません*2 )最初のセリフは

「なんだよ。なに見てんだよ。」

状況が状況なので、ご、ごめん…という罪悪感。「12歳の少年役ということは意識しすぎず」って何かの雑誌で言ってた気がするけど、最初のセリフですぐにわかる。声が高い。めちゃくちゃ意識してるやないか!と思ってしまったごめん。
ただ、続くセリフ「豚。豚野郎。」で、これがヨンニがオスカーを罵倒する言葉だとわかりました。しかしなぜパンイチでアクリルケースに…?
ここで、アパートの窓からお母さんが顔を出してオスカーに「食事の時間よ!」と叫び、暗転。電車の走行音がまた大きくなり、上手からホーカンがエリの入った大きな箱を引っ張りながら引っ越してきて、本当にストーリーが始まる感じかな。

オスカーが虐められるシーンは見てて辛いです。押されて倒れて手ついたときにキュッて音なって痛そうだったし。四つん這いでズボンずらされてお尻叩かれるんですが、私の席からは角度的に全て(表情、体勢など)が見えて余計辛かったな…

ホーカンが森で人を襲うシーン、映画2本と舞台では失敗して見つかりかけて逃げるけど、原作では失敗してないです。厳密に言うと成功したとも失敗したとも書かれていないです。

エリがヨッケを襲うシーン、酔っ払ったヨッケにエリが助けを求めて、おぶってもらったところで襲う、というのは原作通りですが、何が違うってヨッケが強い!めちゃくちゃ強い。全然やられてくれない← おかげでエリが一度気を失って(?)倒れてしまいます。最終的にはエリが勝ちますが、なんでこんなにヨッケを強い設定にしたのか気になります。

更衣室でのシーン、1回オスカーが狙われるのはまさかでした。アヴィラ先生が来てオスカーを連れ出してくれるので襲われずに済みますが、ゴーグルを取りに戻ってきたヨンニが襲われます。これにもびっくり。原作、たしか映画も、ここで襲われるのは「とある少年」のような立ち位置の子だったはずなので、その場にはオスカーもヨンニもミッケもいない。そもそも学校のプールではない。
ヨンニが麻酔から醒めて叫び、オスカー、ミッケ、アヴィラ先生が戻ってきます。そしてホーカンは「エリー!」と叫びながら硫酸をかぶる…かぶったら煙(という表現で正しいのだろうか)が出たので、ドキッとしました。リアリティーがあって大丈夫だってわかっててもこわい。
ホーカンとオスカーがあの距離でいる、ということが全作品通して珍しいかなと思います。どちらかが一方的に見ることは何回かあるけど。

エリがオスカーの部屋に入ってくるシーンは映画より早いですね。映画ではホーカンの病院に行ったあと、血だらけのまま行っていたはず。客席側に背中を向けてベッドに腰掛けて、上の服を脱ぐエリ。キャミソールかなにか着てるだろうと思ったら何も着てなかったですね。添い寝してこっち向く時はオスカーと掛け布団で隠れるから、誰にも見えないし、仕事とはいえ勇気いるよなぁ、と。
オスカーのベッドカバーが可愛いんだわ…12歳の男の子って感じで。あれがニトリとかナフコとかで手軽に買えたら買ってたかもしれない(笑)


幕間はロビーで喋ってましたが、関係者入口に近かったのでスタッフさんや深作さんが行き来していて下手のこと言えなかったです(笑)


後編に続きます!

*1:後半のプールのセットと同じ装置で、プール部分(梯子やタイル)が見えないように黒い布かなにかで隠されていました

*2:後日・・・ーーー・・・、つまりSOSと判明。泣ける。そしてこんなに有名なモールス信号がわからなかった私の初日のテンパり加減

JIP's限定 沖縄ツアー*Day 1 LIVE

さて。やっと書くよ。

いつの話や。1ヶ月以上前や。←
もうだいぶ忘れてるよ。←
思い出しながらだらだら書いてたらめっちゃ長くなりました……
このLIVE前後の話(開演が押した理由など含む)はこちらの記事にて。
 
まずはじめにセットリストを書いておきます。
1. Lenny J
2. DJ SET(INP Mix〜Miss California〜HEY WHAT'S UP?〜Baila)*1
3. OOHLALA
4. Mi Amor
5. Dayum
6. We The Party
*MC 1
7. We'll Be Alright
8. LOVE SONG
9. アイナルホウエ
10. Good Time
*MC 2
11. 島人ぬ宝
12. ムラサキ
*MC 3
13. Slow
14. Sun Burns Down
15. SUMMER LOVING
EN. 挨拶
 
 
19:53、BGMが止まって、暗転。
Christmas Morningのイントロが流れ、なるほどここもこうきたか*2、と思っていたら、後方から歓声が。え?と思って振り向くと後ろに赤西さんがいるではありませんか。入場したとき全然見てなかったけど、会場後方に不自然なステージ、ライトがあったんですね。
赤コート、ハット、サングラスでLenny J。2014年のJindependence TourのLenny J大好きな私はど頭からテンション上がりまくり。しかも沖縄行った当時のTwitterのヘッダーにLenny Jの歌詞入れてたんですよ。貯金箱壊してでも会いに行きたいってところ。笑  なので余計に嬉しかったです。
 
Lenny J終わったら一旦裏にはけて、メインステージに向き直ったらヘルメットDJが。DJの曲の途中でグッズのカップ?とお酒かなんかのボトル持って赤西さん再登場。その場でお酒作ってました。
そこからMiss California→HWU?→Bailaと続いて、OOHLALAではツアーのライト演出もそのまま!あの演出は上から見るのも綺麗だけどやっぱり下から赤西さんがぴょんぴょんしてるの見えるのがいいね。可愛い。← ちなみにバックの映像もそのままでした。
 
次はギター持ってきてMi Amor。2番の「ねぇ 胸の音 Can you feel it? It says」あたりの歌詞が飛んだようでごまかしてもごもご歌ってました(笑)私ここが1番好きなのでおいいいってなった(笑)
ギター外して、ゲッターズ(ダンサーさん)出てきてDayum→We The Party。ツアーの時よりずっとステージに近い位置で、ゲッターズの皆さんの表情まで見れてさらに楽しかったです。このメンバーに会えるのは最後かな、と思うと悲しくなってきて、だんだん赤西さんよりゲッターズ見てたり。笑
 
ここでMC 1。といってもちょっと喋っただけなんですが、挨拶の中で
「僕たちは今沖縄にいます」
って言ったのが個人的に好きでした、なんか一緒に来た感あって。←
挨拶のあとは
「ここまででまだ3分の1くらい。このあと4曲(続けて)やるからとりあえず思いっきりノってみてください。」
「俺も一応芸能人だから、いつもは知名度…?違う好感度を気にしてるけど、今日はコアなファンの人ばっかりだからゆるくやります」
「次の曲はー……(しばらく考えて)Blippar。Blippar限定曲。前(7/4)のイベントでやって、もう2度と歌わねぇと思ってた(理由不明)けど、今日は特別に歌います。」
「これはバラードなんですけど、それぞれ楽しんで。」
みたいなことを言ってWe'll Be Alright。歌詞入りの映像流れてたけどあれイベントの時からあったっけ?
続けてLOVE SONG→アイナルホウエ→Good Time。Good Timeは例のごとく2番の「今日は Super Hero な気分 騒ぐ My heart Ey boys 出かけようよ Now」はファンが。
 
ここでMC 2。
赤西さんが
「皆さんにプレゼントがあります」
と言うと、バーコードプールバッグ持って下手からKeibo登場。そのバッグを指して、
「これプレゼントします!ここにいる人だけです」
と。バッグ以外のものは細々としたものだったので、はじめ中身が見えなくて、おお、参加特典バッグか〜くらいに思ってたんですけど、赤西さんがバッグの中を見ながら
「何個だっけ?…4つ(バッグ入れると5つ)あります」
と言うので、は!?4つ!?ともはやパニック←
しかし当の本人はKeiboに
「俺おしっこ行きたいからその間に(グッズを紹介しといて)。」
…通常運転。
私たちに
「ちゃんと日本語で説明してくれるんで。」
と言い残し下手へ消えていきました。
これにはKeiboも
「そういうの先言っといてよ。俺何があるかわからない(笑)」
って言ってました(笑)けど、「とりあえず〜…」って、見るたびに着実に日本語が上達しているKeibo(笑)
レジャーシート広げながら、
「これ何?…あ、レジャーシート!Meの顔が入ってる!これいいね!」
とファンと同じようなリアクションしてくれる(笑)
「花火の時とか!今からじゃん!」
と言い出すのでこっちが困惑してたら
「(花火シーズン)終わった?花火って何月?10月?」
\8月!/
「8月か。じゃあ来年使おう!」
そうだね。笑
防滴ケースは、
「いいじゃん!これ俺欲しい!」
と言い、
イエローゴールドMeチャーム紹介時には
「Yellow Goldって曲あるでしょ?あれね、六本木のスタバ出て麻布十番の方に歩いてる時に、仁が『俺Yellow Goldって曲作りたいんだよね〜』って言って作った曲」(ニュアンス)
と急にエピソード混ぜてきたり(笑)
うMe棒はびっくりした。まさかの食べ物。
「なんで明太子(めんたい)味なの…俺明太子嫌い…」
と容赦なく文句言うKeibo(笑)
ファンに対する「明太子好き?」の問いに\すきー!/と大勢が答えたのを聞き、自分が少数派なことに気づいて諦めてたけどww
 
グッズ全部紹介し終わったKeibo、
「いいな〜これ俺欲しい〜。(下手袖に向かって)俺もらってもいい?」
と聞くww 袖に仁がいたのかな?しばらくの間があってから
Keibo「わかった〜もらいませーん」
もらえへんのかいwww厳しいwwwwまぁ実際はもらってると思いますけどね(笑)
確かこのあたりで着替えを済ませた赤西さん登場。今までに見たことないダルメシアン柄?のシャツ*3姿。この時に持ってきたんだったか、ハットとグッズのキャップがテーブルに置かれてて、「帽子買ってくれた?」みたいな話してたけど結局キャップはかぶらなかったし、ハットはかぶったか忘れた←けど少なくともその後しばらくはかぶってなかったです。
「全部説明終わった?」と聞きながらまたバッグの中のグッズを見て、うMe棒取り出して
「これいいでしょ?ほんとは「俺の」ってつけたかったの。「俺のうMe棒」にしたかったけど、マネージャーに『それはさすがに訴えられます』って言われたからやめた」
…まさかの下ネタ。と誰もが思ったでしょう。
Keiboに「なんで明太子にしたの?」と聞かれて、
「チーズと明太子があったんだけど、明太子のほうが卑猥じゃないじゃん?」
理由それかよ。
しかしこの会場で1人、赤西さんのこの言葉が理解できていない人がいたのです。
そう、Keibo。
完全に頭にハテナが浮かんでた。笑
そこから赤西さんが
「『うMe棒』って名前で(なんなら本当は『俺の』を付けたかった)チーズだったら卑猥でしょ?明太子の方が卑猥じゃないじゃん?」
と再度説明するものの、そもそも「卑猥」の意味がわかってないから理解できず。赤西さんが「エロいってこと」とまさかの日本語で説明し(普段Keiboがわからない日本語はだいたい英語で説明する)、なんとなくはわかってたけどKeibo的にはこの言葉の語感が気に入ったようで、満面の笑みで
「ひわーい\(^o^)/」
とか言い出すのでその場にいた日本人がはずかしくなるという結果にwww
さすがのKeiboも
「これ調べたら恥ずかしくなるやつ?笑」
って言ってやめたけどww
 
このうMe棒、公演中は「あれ本家に怒られない…?」と思ってましたが、受け取ってから見たら本家本元のうまい棒なんですよね。よく協力得られたな…!と思ってパッケージよーく見たら「うMy棒」の文字が。調べてみると誰でもオリジナルパッケージが作れるみたいですね。ただ、選べる味がチーズかコーンポタージュなんですよ。どっから出てきためんたい味。笑
 
グッズの話が終わってKeiboがはけて、椅子に座ろうとする赤西さんに「見えなくなる」などとぶーぶー言ってたら椅子を高くしてくれた!えらい!と思った矢先、レバー持ったまま座ってシューっと下がっていったwww子どもかw
 
普段のコンサートじゃできないことを、ということでカラオケコーナーに。
「人の歌を歌ってみようかと。…沖縄にちなんで」
って言った時点で「涙そうそう島唄か島人ぬ宝だな」って思ってたんですけど(笑)いざ歌うと泣けますよね!やっぱライブが1番上手い赤西さん!笑  加えて、ちょっと本家に寄せた?あの沖縄の方独特の歌い方にしようとしてたから今までに聴いたことのない声で余計に泣けました… サビ前に仁がこっち向いて「イーヤー」って言って、瞬時に察したファンが「サーサー!」って入ったの気持ち良かった!笑
1番終わったら照れたように笑って(可愛い)、間奏に合わせてにこにこしながら横揺れしてて可愛いしかなかったです。歌い終わると満足気な表情で
「結構良かったんじゃない?初めて(カラオケでは歌ったことあり)にしては。俺歌上手いんだよ」
と自己評価。
 
次ですよ問題は。
「次の曲は封印してたんだけど〜」
と言うので「人の曲なのに?」と思いつつ、「まさかKAT-TUN時代の曲とか?」と思ってたら
「コアな(ファンの)人は知ってると思います、聴いてください」
「コアな人…?まさかHesitateか!?ドリボの曲か!?」と思考を巡らせていたところにムラサキのイントロですよ!
 
めちゃくちゃ有名どころじゃねーか!!!
 
と思いながら音が大きくなるのに合わせて溢れ出る涙。あんな ぶわっっっ って泣くの久しぶりでしたわ。笑
歓声も凄かったし、間奏とか曲終わりの嗚咽も凄かった(笑)ほんとさー赤西さんってわかってるよねー。ムラサキがファンに人気なことわかってるよねー。そしてここぞって時に出してくるよねー。ずるいよねー。
 
その後はまたMC。Meツアーの写真をメディア用に?選んでて〜と言い、スクリーンに選ばれた写真が。ご本人による解説と共にスライドショー的な(笑)
色んなところで出てるオレンジのハット被ってる写真(Luckyの時)見て
(・゚ρ゚)あご…
って言った時は笑うしかなかったです(笑)
解説って言ってもなんの曲の時が言うくらいやったんやけど、本人がわからない写真が。
「これなんだっけ?」
Baila!/
またしばらくして
「これなんだっけ?」
Baila!/
なぜかBailaの印象が薄い?赤西さんwww
そして即答できるJip'sね。笑  まぁBailaわかりやすいからね(笑)
拘束着の写真が出てみんながぎゃー!って言ったら
「今のはなんのきゃーなの?」
「あ、わかったあれでしょ、拘束されたいみたいな。…逆?あ、拘束したいんだ?あー俺を縛りたいんだ?なるほどね〜女の人ってそういうこと考えてるんだ〜」
「俺の女の人のイメージってみなさんでできてるからね?14からこの世界いるからさ〜」
「これで俺が(拘束したいんだと信じて)そういうお店行って写真とか撮られたらみなさんのせいだからね?」
と話逸れるわ責任取らされるわ。笑
 
なんの写真だったか、ゲッターズ含め全員写ってる写真で、思い出したかのように
「この人ヒカルって言うんだけどさぁ、大好きなダンサーなんだけど、いつもちょっと速いんだよね」
と言い出し、そのあとも全員の写真が出る度に「ほら!」ってwそして確かにヒカルくんちょっと速いwステージ上にヒカルくん呼び出して公開駄目出しwww
バックダンサーはアーティストを引き立てないと。目立っちゃダメ。という赤西さんに、
「確かに目立っちゃ(自分を出しちゃ)ダメだよね。でも俺…出ちゃうんだよね」
と言うヒカルくんwww
俺だって昔はバックダンサーやってたんだよ、とまるで自分は完璧だったかのように話し出す赤西さんに
\揃ってなかったよ/
って言った人ナイスすぎたw誰もがそう思ってたもんw
そこは揃ってたってことにしといてよ!とおこな赤西さん、じゃあ俺が1回お手本見せるわ、お前俺の役やって!と自分が被ってたハットとヒカルくんのキャップを交換して、ター坊呼んでその場で振り教えてもらって3人でSun Burns Down。
案の定ぐっだぐだwwwヒカルくんは、いつも仁の後ろにいるからある程度仁の動きもできるけど、仁はずっと前にいるからダンサーの動き見てないんだろうね?ほんとにぐっだぐだだった(笑)曲止めて、ヒカルくんにボロカス言われて(笑)リベンジするもやっぱりダメで(笑)
「22くらいからだんだん踊らなくなって…」と言い訳しだす始末(笑)
すかさずヒカルくんに
「いかに楽して踊ってるように見せるか?」
みたいなこと言われて「ぶっとばすよ?笑」と言いながらも「来年はもうちょっと踊ろうと思います」ですって!
 
ラストスパートはSlowから!
女性ダンサーのシャツが白に戻ってた!やっぱ私は白のほうが好きだ〜!あの見えそうで見えない丈がすごいなぁといつも思ってる←
そして改めてちゃんとしたSBD(笑)もうヒカルくんにしか目がいかない(笑)さっきあんなに笑ってたのにいざとなると真剣な顔で、仁はさっきのくだりを若干引きずってヒカルくんにちょっかい出したりしてたけど全く動じず!プロだった…!(当然っちゃ当然だけど
スライドショーでSBDでジャンプしてる瞬間の写真が出た時、ヒカルくん(ワンテンポ速い)がすごい必死の形相だったんだけど、それはヒカルくんが歌いながら踊ってるからなんだとわかりました。この時もそういう顔になってたから(笑)その証拠に、ター坊は口閉じて踊ってるから激しい動きしてもあんまり表情変わってなかった。
 
最後にSUMMER LOVING。やっぱ盛り上がりますねこの曲は。
大歓声の中はけていったものの、拍手鳴りやまず、なんともう1回出てきてくれた…!しかもタンクトップ姿で!ソロになってから私が入った公演でアンコールあったの初めてな気がする!
「今日はほんとにもう曲用意してないんですけど、アンコール嬉しかったです、ありがとうございました!」
で22時過ぎに終了。
 
楽しかった。何回でも言うしそれしか言うことねえのかよっていい加減言われそうだけど楽しかった。コンサートよりゆるいし、「今日は特別に」って何回も言ってたからこういうイベントは参加しなあかんなと思いましたとさ。
 
あーーーやっと書けた!←
書き始めたのも遅かったけど、色々あって書く気をなくしたり←、再開したはいいけどえらい長くなってしまってこれ書くのに10日くらいかかったわ。笑
沖縄話はこれで終わりだけど、まだ下書きに溜まってるのよ…いつになるやら…

*1:TOUR Me DVD/BDの表記に合わせています。つまりあのコーナーそのまま

*2:7/4のリリイベで1曲目がクリモニだったので

*3:JIP'sのMOVIE、2015.11.18更新分で着てるもの